ツゲイン15(ミノキシジル15%)

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

ツゲイン2(ミノキシジル2%)

 

 

 

 

 

ツゲインの説明【通販リセントリー】

ツゲインの製造元であるシプラ社は、日本ではあまり馴染みがありませんが、世界的な大手ジェネリック医薬品メーカーであり、世界中の医療機関に数多くのジェネリック医薬品を供給しています。ツゲインの有効成分であるミノキシジルは、頭皮の血管を伸ばすことで血流を促進します。ミノキシジルは、発毛サイクルの狂いにより抜け落ちた髪の毛の毛母細胞を活性化させ、発毛サイクルを正常に戻します。また、ミノキシジルは、抗炎症剤や消炎剤としても使用することができます。

従来のAGA治療薬は女性が使用できないものが多いのですが、ツゲインは女性でも使用でき、性別を問わず髪の少なさに悩む方から高い支持を得ています。ツゲイン10%は、発毛・育毛・脱毛(脱毛症)のプロセスを防ぐリアップ(海外ではロゲイン)のジェネリック医薬品です。頭皮に生き生きと使用することで、発毛を促進し、強くてコシのある髪にします。

有効成分の「ミノキシジル」は、頭皮の下部が成分を吸収し、血流が落ち着くという作用があるため、発毛効果があります。副作用はほとんどありませんが、万が一肌に合わない場合は、投薬スタイルのミノキシジルタブレットの使用をお勧めします。ツゲイン10%は、日本で有名な薄毛治療薬「リアップ」「ロゲイン」の海外向けジェネリック医薬品です。「リアップX5」がミノキシジルを5%配合しているのに対し、「ツゲイン10%」はミノキシジルを10%と高濃度に配合しているため、より強力な効果が期待できます。

ジェネリック医薬品のため、最新の医薬品であるロゲインよりもトータルの価格が安く、長期的なAGA治療のための人間関係のトラブルを落ち着かせることができるため、安心して使用することができます。臨床試験では、ミノキシジルを5%投与したところ、4週間後に軽度の頭髪の微細化が見られました。さらに投与を続けると、8週間後には10%、12週間後には60%、24週間(6ヶ月)後には90%以上のお客様が髪の毛が少なくなるという結果が出ています。

ツゲイン10%(ツゲイン10)は、育毛剤「リアップ」「ロゲイン」のジェネリック医薬品です。有効成分ミノキシジルを通常のリアップの10倍の10%配合しています。ジェネリック医薬品なので価格も安く、薄めて使うとさらにまとまった効果が期待できます。抜け毛治療薬を探している人は、ぜひ一度お試しくださいね。