ゾビラックス200mg(アシクロビル)

ゾビラックスクリーム

 

 

 

 

 

ゾビラックスの説明【通販リサーチ】

ゾビラックスを販売する通販ショップについてリサーチすると多くのサイトが見つかると思います。個人的には送料と手数料無料の通販サイトをおすすめしており、ゾビラックスならベストケンコーやくすりエクスプレスがよいでしょう。グラクソ・スミスクライン(GSK)社の商品を取り扱っていて、クレジットカード(JCB・マスターカード)も使用できます。患部に直接塗ることが可能なクリームタイプのゾビラックスも購入できます。

ゾビラックスはヘルペスウイルス自体を無くすものではなく、ヘルペスウイルスの増殖を抑える薬なので、ヘルペスウイルスが一定以上増殖している場合は、確実な効果が得られません。効果を得るためには、発症初期に服用することが大切です。ゾビラックスは、ヘルペスウイルスによって引き起こされる単純ヘルペス(カポジ水痘様発疹症・口唇ヘルペス・顔面ヘルペス)、水痘、帯状疱疹などの治療に使用されます。性器ヘルペスの再発とヘルペスウイルスの増加を解離させる効果があり、症状を治癒させることができます。

口唇ヘルペスは、唇の周りに現れる症状です。赤い水ぶくれができ、かゆみや痛みを感じるようになります。悪化すると、食事ができなくなることもあります。ゾビラックスの有効成分であるアシクロビルが発見されるまでは、ヘルペスウイルスに対する有効な治療法はなく、症状を緩和する対症療法しかありませんでした。

ゾビラックスは、単純ヘルペスウイルスI型、単純ヘルペスウイルスII型、水痘・帯状疱疹ウイルスの繁殖を抑制する効果を持つ薬です。女性の場合、性器ヘルペスは外陰部、膣の入り口前、お尻の下あたりに老廃物が溜まり、それが破れて一種の痛みになりそうです。性器ヘルペスは、膣の入り口の前やお尻の下にある老廃物が破れて、ただれたような状態になります。男性の場合は、包皮、陰茎体、お尻の下のあちこちにできます。

ヘルペスは一度移ると、再発に苦痛を感じ、前を向き続ける病気です。抗ヘルペス薬などの抗ウイルス剤は、ウイルスの増殖を抑制する働きを持つ抗生物質です。抗ウイルス剤に抗リウマチ薬や抗生物質を混ぜることには賛否両論ありますが、ここでは接触感染症の治療薬の一種として、わかりやすく取り上げました。

ヘルペス疾患の再発率は非常に高く、初回接触感染後の再発率は70%以上と言われています。また、出産時にヘルペスにかかった場合、医師から帝王切開を勧められる場合とそうでない場合があり、母子感染の可能性が高くなります。ゾビラックスは、性器ヘルペスの原因となる単純ヘルペスウイルスの増殖を抑え、接触感染を治し、再発を防止します。