フォリックスFR15(ミノキシジル15%)

フォリックスFR16(ミノキシジル16%+フィナステリド)

 

 

 

 

 

フォリックスの説明【通販アシスト】

フォリックス(Follics)シリーズは世界最先端の技術を駆使して開発されたミノキシジル配合ローション(育毛剤)です。フォリックスFR15にはミノキシジル15%、FR16にはミノキシジル16%が配合され、頭頂部だけでなく生え際・前頭部の発毛も促進します。海外製育毛剤ではここ5年ほどベストセラーとなっている商品です。

フォリックスFR15は、有効成分をカプセル化して浸透率を高める最先端の技術であるリポスフィアテクノロジーを採用しています。リポスフィアテクノロジーは、頭皮の養生効果を高め、有効成分が頭皮に留まらないようにすることで、副作用が少なくなるというメリットがあります。有効成分を時間差で頭皮にあふれさせ、持続させるための先進的な技術がリポスフィアテクノロジーです。

フォリックスFR15の最大の特徴は、ミノキシジルを15%という圧倒的な高濃度で配合していることです。市販の育毛剤ではミノキシジルの配合量は5%が上限ですが、フォリックスFR15は実に3倍の濃さと薄さで、効果的な育毛を目指しています。ミノキシジルは、アデノシンと呼ばれる分泌物の生成を促します。ミノキシジルは、発毛に関わるアデノシンという分泌物の生成を促し、顕著な発毛効果をもたらします。

フォリックスFRは、ミノキシジルを最大16%配合したサファイア・ヘルスケア社の育毛剤です。ミノキシジルを頭皮に直接塗布することで、有効成分が頭皮や毛髪に作用し、育毛・発毛効果の信頼性が注目されています。ミノキシジルは、マツモトキヨシなどのドラッグストアで販売されている大正製薬の「リアップ」やアンファーの「メディカルミノキ」にも配合されていますが、配合量は5%です。つまり、フォリックスFRには「リアップ」の最大3倍以上のミノキシジルが配合されていることになります。フォリックスには低濃度のミノキシジル製品もあり、無理なく育毛を開始することも可能です。

フォリックスFR15は、育毛・発毛効果のある有効成分ミノキシジルを15%配合しています。頭皮に塗布しやすいローションで、血行促進効果があるため若々しい髪の育成に最適です。ミノキシジルに加えて、様々な育毛成分(プロシアニジンB2やプロキャピルなど)が頭皮や毛髪に総合的に働きかけて育毛効果を発揮します。

清掃メーカーのSapphire Health Care(サファイアヘルスケア)社は、2007年にDiagenesis Fine Skin(ディアジェネシス・ファインスキン)社が所有していたものです。2012年には、ヘアトリートメントやボディケアなどの製品を手がけるDSヘルスケアラボラトリーズに生まれ変わりました。その後、NASDAQへの上場に成功し、2018年にはサファイアヘルスケアに社名を変更しました。フォリックスは元上場企業が製造する製品のため、安心して使用することができます。