レボフレックス250mg(クラビット・ジェネリック)

エルクイン500mg(クラビット・ジェネリック)

レボクイン500mg(クラビット・ジェネリック)

 

 

 

 

 

クラビットの説明【通販 グランパ】

クラビットは海外通販から個人輸入でき、レボクインやレボフレックスなど数種類のジェネリックを現在入手可能です。成分量などや商品によって値段は変わりませんが、1箱1,000円以下で通販できるクラビットジェネリックもあります。ベストケンコー・オオサカ堂・くすりエクスプレスなどの大手サイトで購入するのが安全です。

クラミジアは、膀胱炎や排尿痛などの不快な症状に加え、HIVなどの他の接触感染症にもかかりやすくなるため、エイズに感染しないためにもクラビットで早期に治療することが大切です。クラビットの有効成分であるレボフロキサシンは、細菌のDNAをコピーする酵素であるDNAジャイレースとDNAトポイソメラーゼを阻害し、DNA合成を抑制することで細菌の増殖を抑え、殺菌効果を発揮します。

日本では、クラビットの販売は承認されておらず、類似薬を調剤薬局で市販することはできません。もちろん、ウェルシアやマツモトキヨシなどのドラッグストアにおいても市販されていません。クラビットを通販で入手するには、海外製品を個人輸入代行サイトから注文するしかありません。

病原体によって引き起こされる様々な病気の治療に使用されているからです。クラビットをはじめとするレボフロキサシン配合剤は、特に性器クラミジアの治療に有効です。クラミジアは病人の数がまとまっている性感染症です。日本では最も罹患者数が多いと言われており、決して珍しい病気ではありません。そのため、頻繁に性交渉をしない人でも、高い確率で感染しています

レボフロックス、レボフロキサシンは、日本でも医療用に使用されているクラビットのジェネリック医薬品です。クラビットは内服薬だけでなく、点滴や目薬など、膨大な種類の剤形で使用・含有されています。クラビットは、尿路感染症、性感染症、クラミジアや淋病、膀胱炎や中耳炎と呼ばれるものなど、細菌による接触感染症に有効な接触感染症治療薬です。

レボフロキサシンは、ニューキノロン系の中でも揺るぎない抗菌力を持つオフロキサシンの有効成分を精製したものです。嫌気性菌を含むグラム陽性菌、グラム陰性菌の幅広い菌種に効果があり、35種類の細菌に効果があることが確認されており、レボフロキサシンは細胞分散に不可欠なDNAの産生を阻害します。

クラビットの有効成分はレボフロキサシンです。レボフロキサシンは、ニューキノロン系に属する抗生物質です。副作用が出にくく、いつでも1回の服用で完結するため、使いやすいと感じる人が多いようです。医療機関、特に泌尿器科、耳鼻科、婦人科でよく処方されますが、それ以外の研究室でも魅力的に採用されています。様々な接触感染症に効果がある一方で、副作用が少ないため、常用に適しています。