アカミン50mg(ミノマイシン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ミノマイシンの説明【通販ノワール】

ミノマイシンはクラミジアやニキビ改善に役立つアイテムで、国内では市販されていません。ミノマイシンの海外版をネット通販で購入することができ、個人輸入大手のオオサカ堂ではアカミン(Akamin)というジェネリックが一番人気です。その他、ミノーズなどのジェネリックがありますが、アカミンが一番コストパフォーマンスが優れています。

ミノマイシンには「塩酸ミノサイクリン」という有効成分が含まれています。ミノサイクリン塩酸塩は、国内では40年前から使用されている歴史のある成分で、安全性が比較的担保されているお薬です。女性の場合、クラミジア感染症は不妊症や子宮外妊娠の原因となるため、満足のいく治療が重要です。ミノマイシンは、他の抗生物質が効かないクラミジア菌に働きかけてクラミジア感染症を治療します。

大きくて人目を引き、時間もかかる赤ニキビも、ミノマイシンのような強力で攻撃的な殺菌剤を使うことで、小さくきれいにすることができます。有効成分であるミノサイクリンは、淋病や梅毒などの幅広い局所接触感染症にビッグサイズの効果を発揮します。細菌は人間の体に侵入して細胞に入り込み、栄養分を取り込んで通路を繁殖させたいと考えています。彼らが必要とする栄養素はタンパク質ですが、ミノサイクリンは彼らのタンパク質の合成を止めてしまいます。そのため、細菌は回数を増やすことができず、徐々に総量が減っていきます。

ミノマイシンの有効成分であるミノサイクリンは、テトラサイクリン系の抗生物質で、リポソームと呼ばれる内臓の活動を阻害することで細菌の増殖を防ぎます。ミノマイシンは、ニキビやクラミジア感染症の治療に時折使用される抗生物質です。細菌に対する抗菌作用に加えて、抗炎症作用もあるため、ニキビの治療には他の抗生物質よりも効果的であることが知られています。

ミノマイシンは、様々な皮膚科で使用されていることが明らかで、ニキビ治療薬としても有名です。ニキビの原因となるバクテリアに対する理想的な治療法であり、ニキビに悩むクライアントの救世主となっています。クラミジアや淋病などの性感染症の薬は、医院に行かないと手に入らないため、服用をためらう方も多いと思います。

男性のクラミジアの場合、尿道に接触して感染し、かゆみや違和感、排尿痛、膿などの症状が現れます。女性の場合、子宮頸部に接触感染すると、生殖機能の障害、下腹部の痛み、大量出血、性交痛などの症状が現れます。

接触感染とは、病原性のあるカビ(細菌)が人間の体内に流入することで起こる病気です。腫れや赤み、化膿、痛みを伴う発熱などが起こります。ミノマイシンは、このような接触感染症の原因となるバクテリアに有効であることから、多くの研究室で処方され、使用されています。バクテリアによる接触感染の場合、ミノサイクリンはバクテリアの成長に必要なタンパク質の仕上げを作るのを阻害し、バクテリアの成長を防ぎます。ミノマイシンは、タンパク質合成阻害剤に分類され、タンパク質の合成を初期段階で阻害することで抗菌力を発揮します。