アイピル(ノルレボ)アフターピル

エラ(エラワンジェネリック)

 

 

 

 

 

アイピルの説明【通販クスリロイヤル】

ピラマル・ヘルスケア社が製造するアイピル(i-pill)は、アフターピルの個人輸入で定番の商品です。ベストケンコー・オオサカ堂・お薬なび・オランダ屋などの有名サイトでも長年売れ筋商品となっています。1箱だけ購入すると2,000円以上と少し高価ですが、10箱以上まとめ買いすれば1箱700円ほどで通販できお得になります。

アイピルは、有名な処方箋付き緊急避妊薬「ノルレボ」のジェネリック版です。ノルレボがフランスの製薬会社によって考案されたのに対し、アイピルはジェネリック医薬品に強いインドのCipla社によって作られました。アイピルは、産婦人科で処方されるNorlevoの錠剤よりもはるかに安価な緊急避妊薬です。アイピルは通信販売で購入でき、手元に置いておくことができます。

WHOが1,998人の女性を対象に行ったチャレンジでは、ヤッペ法の妊娠阻止率は57%、レボノルゲストレルの妊娠阻止率は85%でした。この結果から、アイピルに含まれる 有効成分レボノルゲストレルは、従来のヤッペ法よりも高い確率で妊娠を止めることができる方法であることがわかり、急転直下とも言える結果となりました。

アイピルは、ノルレボ錠のジェネリック版です。レボノルゲストレルが含まれており、大きな違いはないため、アイピルはノルレボ錠と同じ妊娠語中止率が期待できます。人気の理由の一つは、アフターピルであるノルレボのジェネリック医薬品であるため、非常に安価に購入することができ、未受胎妊娠の解消に大いに役立っています。

アイピルは色やサイズのバリエーションが豊富です。万が一、コンドームが破れたり、パートナーに避妊具が効かなかったりした場合に備えて、念のために手元に置いておくと良いでしょう。卵巣からの排卵を防ぎ、粘液の量を増やして簡単に受精しないようにし、月経を促進して受精卵が子宮内に浮かばないようにします。

アイピルの効果は、排卵を抑え、受精を阻止し、受精のプロセスを遅らせることです。そのため、受胎後(織床後)の方には避妊効果が期待できないので注意が必要です。アイピルの有効成分であるレボノルゲストレルは、ノルゲストレルからのみ抽出されており、左打ちと呼ばれる組成で、緊急避妊作用が強く、吐き気などの副作用が弱いのが特徴です。

緊急避妊薬の通販は届くまで1週間以上かかります。そのため、万が一に備えてアイピルをあらかじめ常備している人も結構いるようです。大手個人輸入代行サイトのベストケンコーでは、5箱以上まとめ買いするお客様が多いとのことです。

日本では、同じ道路成分レボノルゲストレル1.5mgを含むジェネリックのデリケートゾーンとなり、「ノルレボ錠」(飛鳥製薬・武田薬品工業)という医薬品名で販売されています。アイピルはノルレボ錠と同容量の成分が配合されているので、効果に違いはありません。